多重債務でも借りる


複数の消費者金融からお金を借りまくると、すぐに総量規制の限度である年収の3分の1に達してしまうでしょう。年収が多くても少なくても関係なく年収の3分の1を返済するのは大変なことです。そうなったらひたすら返済に努力しなければならないのですが、それができない人が居ます。

借金癖が身に染みていると、借金の返済は借金をすればいいという考え方になるようです。そのような人は生活費をセーブしてそれを返済に充てるかわりに新たな借金先を探します。

しかし、正規の消費者金融などでは総量規制の枠を超えるお金を貸すことは法律違反になりますから、どこも応じてくれません。

そうなると残る手段は違法な犯罪行為である紹介屋とかヤミ金融からお金を借りることになります。紹介屋は明らかな詐欺師ですから、手数料を取られ損になるだけですし、ヤミ金融に手をだすと一生かかっても返済ができない法外な利息を要求されます。

多重債務でも借りるという人を救う手は無いのが実際のところと言えるでしょう。






|